2012 J2クラブ戦力分析(水戸ホーリーホック)


水戸ホーリーホック

長らくJ2に在籍しているが昇格はおろか上位の順位に上がることも皆無。
昨年その現状を打破するべく就任した柱監督のもと中・長期的なチーム作りを
行なっている最中。
とはいえ、今季から場合によってはJFLへの降格もありうる。
今年はチーム作りだけではなく結果としても上位進出の足掛かりとなる年にしたい。


・昨年の成績:17位(J2) 得点40・失点49 天皇杯4回戦敗退

PSM成績
1.22○7-1水戸ユース
1.28△1-1栃木SC
2.2 〇8-0中央学院大
2.5 〇5-3筑波大
2.9 〇3-1早稲田大
2.12●1-2湘南
2.16△0-0浦安JSC
2.18△1-1千葉
2.23△2-2関東大学選抜A
2.25●0-1鹿島

・監督:柱谷哲二(2年目)
勝者のメンタリティを知る闘将が低迷したクラブの再建を図っている。
昨年、鈴木隆行の獲得に成功し、ピッチ内外で新たな顔が出来た。
今年は市川という元代表選手を獲得し、より注目が集まるであろう。
しかしサッカー自体はチーム全体がアグレッシブに走るサッカー。
ベテラン勢がと若手を上手く融合させ厳しい2012年を乗り切りたい。

・移籍
保崎、遠藤、常磐、小池と昨季の主力が抜けて影響は少なくない。
ただ上記のとおり市川というベテランから、若くして実績のある輪湖や
実績はないものの潜在能力が高い橋本などを獲得できた。

IN

DF 市川大祐 (甲府)
   輪湖直樹(徳島)
   キム・ヨンギ(水原大)
   石神幸征(筑波大)
MF 橋本晃司 (名古屋)
   内田航平(正智深谷高)
   鈴木雄斗(横浜ユース)
FW 三島康平(神戸)
   
OUT

DF 保崎淳(草津)
MF 小池純輝(東京V)
   大塚翔太(未定)
   鈴木将也(未定)
   小幡純平(琉球)
   鶴野大貴(金沢)
FW 常磐聡(北九州)
   遠藤敬佑(草津)
   神村奨(新潟S)  
  

・予想フォーメーション
mito2012.jpg 
橋本をトップ下において鈴木の1トップという形も可能性としてありそう。
市川、輪湖というSBが入ったのだから積極的にサイドから攻撃していきたい。
中盤では今季からボランチに本格コンバートしそうなロメロ・フランクの出来が
鍵を握りそうだ。


・キーマン
橋本晃平
名古屋では期待の若手と謳われていたものの出場機会がほとんどないまま
もう25歳になった。移籍を気に心機一転、気するものがあるだろう。
10番を任せられるなどフロントからの期待も大きい。
新たな水戸の顔になれるか非常に楽しみである。

水戸サポを含めJサポのブログは↓こちらから
     にほんブログ村 サッカーブログ           


ブログランキング参加中です。
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
関連記事
2012 J2クラブ戦力分析(横浜FC) | Home | 2012 J2クラブ戦力分析(カターレ富山)

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する