【2016 J1 2nd 第14節:横浜M戦】残り3試合で降格圏



ただでさえ機動力のないダヴィや盛田の前線で彼らがもっているパワーや高さをおさえられてしまったら
なかなかチャンスもつくれないのは致し方ない。

橋爪の推進力、仕掛けくらいしか目を見張るものはなかった。

ただ、守備もいいところはなく、大量失点での敗戦。

その上、残り3試合で降格圏へ落ちてしまったのだから厳しい状況になったといわざるを得ないが
泣いても笑っても残り3試合なのでもう相手が悪かったと割り切るしかない。

(ちなみに0-4というスコアでの敗戦は今年4回目だが・・・・)
2点ビハインドを背負って無策に玉砕した後半を象徴するように
今まで出来なかったことが急に出来るわけもない。

あとは、今年唯一出来ていると言っても過言ではない下位との対戦が残されており
幸いにも代表ウィークなどを挟んで3週間空くので
そこに照準をあわせて逆転の望みを懸けるしかない。







ブログランキング参加中です。 
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m 
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ


関連記事
【2016 J1 2nd 第15節:福岡戦】逆転 | Home | 【toto予想 :874回】@4

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する