2012 J2クラブ戦力分析(横浜FC)


横浜FC

6位から18位にまで一気に順位を落とした2011年から飛躍の年になりそうな2012年。
永井、田原、内田、ペ・スンジン、堀之内、杉山と経験のある選手が加入し
名前だけ見れば戦力としては昨年より大幅に上がっているだろう。
ただベテランが多いだけに実際のところは?という不安はある。

・昨年の成績:18位(J2) 得点40・失点51 天皇杯2回戦敗退

PSM成績
1.29○1-0浦安JSC
2.2 △3-3筑波大
2.7 ●4-5岡山
2.9 ●1-2富山
2.11●0-2仙台
2.13△2-2栃木
2.15○2-1松本山雅
2.16●2-6蔚山現代
2.23○2-1コロラド・ラピッズ
2.25●0-3釜山アイパークFC

・監督:岸野靖之(3年目)
鳥栖を3年間率いた翌年横浜FCの監督に就任し今年で3年目。
もうJ2のことは知り尽くしているといっていいだろう。
データでみるとチームの問題点はJ2最下位のシュート決定率。
そこを改善すべく田原、大久保、永井が加入した。
カズ含めどう前線の選手を組み合わせるのか見ものである。


・移籍
主力が抜けた穴は小さくないがその分沢山の即戦力が入った。
特に内田はかつて10番を背負っていたほど中心的な選手の1人だった。
否応なしにもサポの期待は高いだろう。


IN

DF 堀之内聖(浦和)
   杉山新(大宮)
   ペ・スンジン(徳島)
   阿倍巧(FC東京)
MF 内田智也(甲府)
   中里崇宏(流通経済大)
   小野瀬康介(横浜FCユース)   
   ナ・ソンス(長薫高)
FW 永井雄一郎(清水)
   大久保哲哉(山形)
   田原豊(湘南)

OUT

DF 藤田優人(柏)
   宮崎智彦(磐田)
   柳沢将之(引退)
MF 寺田紳一(G大阪)
   荒堀謙次(栃木)
FW フランサ(未定)
   藤田祥史(千葉)
   西田剛(福岡)
   エデル(未定)



・予想フォーメーション
yokohamafc2012.jpg
甲府では右サイドを主戦場としていたが内田はボランチでの起用になるか?
両SBの阿倍、杉山の攻撃力、運動量を活かしてサイドから攻略し
田原、カイオ、大久保といった高さのあるFW陣に合わせていきたい。


・キーマン
カイオ
セレッソ時代から香川、乾らと破壊力のある攻撃の一旦を担っていたが
残念ながら彼らとは違い1人取り残されている。
今年は田原や大久保、永井といった前線のライバルが増え、より競争力が高まった。
まだまだ24歳とこれからの伸びしろも十分ある。
殻を破り世界に羽ばたいっていたチームメイトに少しでも追いつく年にしたい。


横浜FCサポを含めJサポのブログは↓こちらから
     にほんブログ村 サッカーブログ           


ブログランキング参加中です。
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
関連記事
2012 J2クラブ戦力分析(ガイナーレ鳥取) | Home | 2012 J2クラブ戦力分析(水戸ホーリーホック)

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する