【2017 J1 第4節:大宮戦】左サイド


吉田新体制、初勝利!

ガンバ、鹿島相手にいくら手ごたえをつかんだといってもやはり結果がついてこないと
疑心暗鬼になってしまうのでこの1勝は大きい


その中で一番の収穫はなんといっても阿部翔平の復帰とリマの初先発

阿部翔に関してはまず、ビルドアップでの貢献度が絶大
ボールの落ち着く場所が出来たことでチームに安定が生まれるし
足元で欲しがる堀米、中盤から前線に飛び出す田中・・・・・
周辺の選手にも目に見えていい影響があったと思う



また、新加入のリマも初先発としては上々の出来だった

キックフェイントやドリブルで相手のプレスをいなせるCBはあまり甲府にはいない
その上、高さもあって左利き


もちろん、浦和戦で失点に絡んだようなリスクはあるがより高みを目指すためには必要なリスク


この2人によって決して悪くはなかった橋爪、新里がベンチに追いやられたのは少し不運だが
(オリヴァーがはいった中盤も含めて)
より競争の原理が働いて、チームが強くなっていくことを間違いない



関連記事
| Home | 【2017 J1 第3節:浦和戦】ドゥドゥ復帰

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する