【2017 J1 第6節:川崎戦】ドロー


うーん、惜しかった。


怪我人が多いとはいえ川崎相手に今年から取り組んでる守備が機能し、
勝ち点3の可能性も十分あったということはポジティブに捉えていいと思いますが
川崎の攻撃が甲府の右サイド(左よりは守備的)に偏っていたのは以外というか謎で
そこは甲府も強みをいかせたと思う。


ただ、前半はまだしも後半になって自陣に釘付けにされてなかなか攻撃に出て行けなかったことは課題で
ビルドアップで運ぶのか、個人の力で運ぶのか、割り切ってクリアするのか
もう少し、チームで同じ絵を描いていかないとなかなかカウンターでもチャンスを作るのは難しい。












関連記事
【2017 J1 第7節:新潟戦】立場逆転 | Home | 【2017 J1 第5節:札幌戦】連勝

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する