【J2第4節:山形vs甲府】明日の天気は雪!!

 さて、さて愛媛戦の余韻がまだ覚めぬ中、もう明日は試合です。

明日の山形戦は間違いなく序盤の山場の1つとなります。

甲府にとってなかなか厳しいハードルがいくつかあります。

・アンフェアな日程
山形は前節13時キックオフでしかもホーム2連戦なので移動もなし。
甲府は19時キックオフで明日の試合は6時間の長距離移動。
時間にしてみれば12時間ロスがあるといっていい。
少ない時間の中でも相手のクラブの対策を建てる時間が増やせる。
もちろん長距離移動での疲れもある。

・雪の中での試合
明日の天気予報は雪で最高気温が3℃という非常に厳しい環境だ。
天気自体はどちらも同じ条件だが雪でのピッチの慣れという意味では
甲府の方が分が悪い。特にドウグラスは雪の中での試合は経験したことないだろう。

ただ、お互いのサッカーが蹴り合いになれば甲府に分があると思われる。


こういった厳しい条件の中での試合となります。

さらにその相手が昇格を争うであろう山形となればさらに厳しい戦いが予想できます。




予想スタメン
kofu-yamagata2.jpg

甲府も山形も前節から大幅なメンバー変更はなさそう。


・これまでの対戦相手とフォーメーションの噛み合わせが異なる
栃木、東京V、栃木とこれまでの対戦相手のフォーメーションはみな4-4-2。
甲府も同じ4-4-2なので相対する選手の構図がわかりやすかったし
個で上回る甲府が優位に主導権を握れていた。


しかし、明日対戦する山形のフォーメーションは予想通りなら4-3-3。


これまでの試合とは噛み合わせが若干違う。


kofu-yamagata.jpg
おそらく明日の試合こんな感じにはなると思われる。


まず、攻撃の部分で言うと高崎、ダヴィにはそれぞれのCBがマークにつくだろうが
ここにアンカーのプレスが入れば2対3という数滴不利な状況になる。
しかし、バイタルを埋めるアンカーが1人しかいないので必然と両脇のスペースが
空くことが多い。ここで前線の2人やSHが起点になればすんなりボールは運べる。


中盤は相手の3枚に対してこちらは4枚。
相手のSBやウィング(orシャドー)のポジショニングによって変わりそうだが
サイドは比較的プレスがくるまで時間がありそうなので積極的にサイドチェンジで
ピッチを広く使えば相手の陣形が崩れる可能性が高い。

守備に関しては甲府の4枚に対して山形は3枚のFWがいる。
これまでの2枚から1人多い。
ということはより最終ラインにプレスが掛かるし、守備の負担も大きい。
特にSBはあまり上がれそうもない。
ただ、中央に関しては萬代に対してドウグラスが抑えられる計算が立ちそうなので
山本は比較的フォローに回れるメリットもある。


この中でやはり怖いのは左SBの佐々木。
経験不足もあるし、まだまだプロのスピードに慣れていない印象。
山崎というアタッカーが対面しているのも余計にそれを感じさせる。

雪でドリブルが困難になれば佐々木が主導権を握れるかもしれないが・・・。




中2日というスケジュールで雪の中での試合となればアクシデントも大いに考えられる。


ベンチメンバーを含め、総力戦になるのは間違いない。


明日はJFKの本当の手腕が問われる試合になるだろう。




遠征される皆様、風邪をひかぬよう気をつけて∬ ゚∀゚)ノ 行ってらっしゃいませ。


ブログランキング参加中です。
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
関連記事
【J2第4節:山形vs甲府】アンフェアな状況でもアクシデントがあっても勝つのが本当の強さ | Home | 【J2第2節:甲府vs愛媛】勝ったのに順位が1つ落ちた(´・ω・`)

コメント

No title

私参戦します。

雪の中の試合は大変です・・・

2012/03/19 (Mon) 21:54 | DAISUKE #EBUSheBA | URL | 編集
DAISUKEさん

コメ、早っw

雪がどちらのサッカー/選手に好影響をもたらせるのか興味心身です。
なかなかこういう機会はないですからね。

明日は1つお手柔らかにお願いします。

2012/03/19 (Mon) 22:02 | ガッピル #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する