【J2第5節:横浜FCvs甲府】チームの熟成は次の段階へ!!

 危なげない試合運びで2-0の勝利♪( ゚Д゚ノノ"☆パチパチパチパチ


ミスでピンチはあったけど、大きく問題になることはほとんどなかった。


シュート22本で2点は物足りないがチャンスは多く作れているので
これは継続的に続け、決定力を高めていきたい。


で、この日特徴だったのがゲームをコントロールしようとしたこと。

・試合開始は相手の裏に蹴り込んでセーフティーにやる。

・その中で相手の攻撃はしっかりビルドアップの段階で封じて自らが主導権を握る。

・ずっとプレスを掛けるのが困難な場合は途中、しっかりボールを回して
ポゼッションする時間を多くする。

・ゆったりとした展開から隙を見つけたら一気にギアを上げて攻めにかかる。

・流れから点が奪えない場合でもセットプレーからチャンスを見出す。


相手の出来が非常によくなかったことも手伝って、こういう流れが顕著にみえた。


おそらく前節の反省をいかしてと思われるが
最終ラインからでもしっかりビルドアップしながら、相手を揺さぶる事が出来るような
チームにしようと、徐々にではあるが着手し始めたのではないかとみてとれる。


まだまだ、課題は多いが1試合1試合、着実に成長の兆しを感じる。





yokohamaFC-kofu2.jpg






採点(時間が少なく採点不能は省略)


荻・・・6.0
正直、仕事自体少なかった。
ただ足元が残念なのはどうにかしてもらいたい。

福田・・・6.5
ロングフィードが高崎のゴールにつながった。
キックの精度が非常に高い。

ドウグラス・・・7.0
1回目測を誤るシーンがあったが空中戦、1対1の強さは突出している。
前線の負傷の影響は全く見られなかった。

山本・・・7.0
得意のチップキックでダヴィのゴールをアシスト。
守備でも落ち着いて対応し、今季初の無失点に抑えた。

石原・・・6.0
攻守のバランスをとりながら、アグレッシブにプレーしていた。
やや遅れを取る場面もみられたが・・・。

伊東・・・6.5
前節出ていないこともあってか、いつもより躍動感があった。
37歳、まだまだ若い。

保坂・・・6.5
多少、プレスを受けても落ち着いて捌けるのが非常に良い。
守備では鋭いプレスで攻撃の芽を摘む。

堀米・・・6.5
ミスが少なく、サイドで起点となる。
セットプレーから何度もチャンスを作る。

柏・・・7.5
攻守において自分の持ち味を存分に出せている。
スピードあるドリブル突破はもちろんだが守備時の横スライドや鋭いプレスが
めちゃくちゃ効いている。課題は決定力。

高崎・・・6.5
5試合目で移籍後初ゴール。
これからゴール量産体制だね。

ダヴィ・・・6.5
あと2点はとれたかなw
でも強引にシュートまで持っていく姿勢は流石。

片桐・・・6.0
悪くはないんだが堀米と比べるとイージーなミスが多い。

井澤・・・6.0
落ち着いてボールをさばきながら機を見てあがり、ゴールまで迫ったが
惜しくもゴールは奪えず。

永里・・・6.5
積極的な仕掛けからチャンスをつくる。
後半の重要なオプションがまた1つ増えそうだ。

城福監督・・・6.5
前節からのリカバリーはよく出来ていた。
5試合で4勝1敗とある程度の計算が立つようになり、今後は本来の
ムービングフットボールをつくる段階になるか?


遠征された方ご苦労様でした。<(_ _)> 
甲府の方がホームのような素晴らしい応援でした^^


他の甲府サポの分析は↓こちらから
 にほんブログ村 ヴァンフォーレ甲府


ブログランキング参加中です。
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ

関連記事
555回 toto予想 | Home | 【J2第5節:横浜FC戦プレビュー】井澤、堀米を関塚監督が視察!?

コメント

No title

相手が残念すぎなんだけど(笑)、文句のつけようがない試合でしたね。

2012/03/25 (Sun) 23:30 | KKGT-R #- | URL | 編集
KKGT-R さん

ちょっ、僕は多少含みを持たせて書いたのにそこまではっきり言うとはw

うん、確かに残念すぎてほとんど参考にならないような気もします。

2012/03/25 (Sun) 23:34 | ガッピル #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する