【J2第6節:vs北九州プレビュー】中盤を制するのが勝負のポイント!!

プレビューの前に2つ大事なニュースがありましたのでそれから。

(株)ヴァンフォーレ山梨スポーツクラブ役員人事のお知らせ
→海野さんが会長で輿水さんが社長に昇任。
赤字がなくなったら海野さん辞めそうw で、何気に佐久間さんが常務になってる。

第15期決算状況報告のお知らせ
→その決算の内容はこちら
11期連続の黒字で借金は残り9,000万!!
totoBIG当たれば寄付するのにな( ゚д゚)ノ 


では明日のレビュー。


予想スタメン
kofu-kitakyusyu.jpg

先発予想は前節とおなじ。

サンニチによるとピンバやソングンも直近の紅白戦で好調なプレーを見せているらしく
ベンチ入りや出場の可能性もありそう。

北九州はダヴィ・高崎を警戒しているのか、最終ラインをベテランで固めてくるよう。
あと、僕が見た試合では3バックも使ってたんですけど、明日は中盤がダイヤモンドの
4-4-2が予想されています。

サッカーのスタイルとしては東京Vや京都に近い感じでしっかりボールをつなぐ事を
前提としたポゼッションサッカー。
特に中盤にテクニカルな選手を揃えている。

甲府としてはその中盤にボールが入ったところを厳しくプレスをかけていきたい。
東京V戦のような試合運びができれば、勝ち点3を手中に収めることができるはず。

あとは、堀米やベンチに入っている控えの選手が結果をだすことを期待。

日程を見るとGWの4連戦は厳しい対戦相手が組まれているのでしっかりここで
勝ち点3を取るだけではなく、その連戦にも視野をいれていきたいところ。


そういえば、明日はやっと晴れるようでw
12,000人以上は入って欲しいなあ(人∀・)


ブログランキング参加中です。
応援の1クリックよろしくお願いいたしますm(__)m
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へ
関連記事
【J2第6節:北九州戦レビュー】スタートダッシュでもった淡い幻想が見事に打ち砕かれた | Home | 555回 toto予想

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する